私たちアスヲは、いつもみなさまの「明日を、想う。」ことから はじめます。

持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。

あらたな取組について

取組①


2019年に外国人受入れが決定し、2020年より雇用を開始します。 外国人労働者に日本の技術を伝承し、母国の発展に繋がると考えております。2020年には外国人の入居も決まっており、国籍や文化・思考など個人の自由を尊重します。

取組②


弊社では、ダイバーシティの考えを取り入れております。
取り組み内容は、子育て中の女性を2名雇用し、労働時間の調整や子連れ出勤、テレワークの導入です。糧・子育て・仕事のバランスを保ちながら、柔軟で働きやすい環境をつくり、女性がイキイキと働ける職場を目指してこれからも検討を重ねていきたいと思っております。
また、やまがた子育てパスポート取扱店に加盟しており、ミルクのお湯の提供やオムツの交換場所の提供などのサービスを行っておりますので、お越しの際はお気軽にどうぞ。

取組③


舗装で使用する材料は、再生アスファルト・再生路盤材を推奨し、資源の循環を行っております。
また、建設機械・運搬車両などの自動車の不要なアイドリングをやめ、二酸化炭素等の排出を抑制します。

Fudousan Plugin Ver.1.4.4